焼きあご塩らー麺 たかはしについて

焼きあご塩らー麺 たかはしの外観

私たちは2012年に開業して以来、当時まだ東京ではあまり馴染みのない高級食材「焼きあご」を、大衆食であるラーメンに使用し、都心のお客様に広く知っていただく第一歩を踏み出しました。 2016年には「あごだしブーム」を背景にトビウオの価格が高騰。その火付け役として私たちは多くの取材を受けた結果、一過性のブームとさせず更に本物を追求し続ける、重い責任を負うこととなりました。 世のため、人のためにならない仕事はいつか必ずなくなる。これは社会の本質です。 たくさんのお客様に喜んでいただき、そこに喜びを感じられる人財を育成しながら、「あごだし」を世界のスタンダードにしていきたい。実直に、まっとうに、飲食店のあるべき姿を目指し、同時にたくさんの仲間の幸福を実現し、社会に貢献できる会社を目指して参ります。 今後とも、「焼きあご塩らー麺 たかはし」を宜しくお願い申し上げます。

 

《沿革》

2011年 4月 22日 株式会社髙樹食研設立

2012年 7月 10日 文京区大塚で【らー麺たかぎ】開業

2014年  5月 29日 株式会社ヒカリッチアソシエイツに社名変更

2014年 10月 1日 コシヒカリの販売サイト【お米屋新潟ひかり】運営開始

2015年 2月 20日 【焼きあご塩らー麺たかはし新宿本店】開業

2016年 11月 28日 【焼きあご塩らー麺たかはし上野店】開業

2017年 8月 17日 【焼きあご塩らー麺たかはし銀座店】開業

2018年 8月 16日 【焼きあご塩らー麺たかはし 歌舞伎町店】開業

2019年 10月 7日 【焼きあご塩らー麺たかはし 大船店】開業

2020年 2月 22日 【焼きあご塩らー麺たかはし 恵比寿店】開業

2020年 3月 25日 【焼きあご塩らー麺たかはし マルイファミリー溝口店】開業

 

世のため、人のために、熱心に。

お客様に喜んでいただけること、社会のためになることに、誠実に、そして熱心に取り組みます。

 

代表取締役 髙橋 夕佳